ポケモンGO、初期化不具合

先月から配信が開始されたポケモンGO。ユーザーがより使いやすく楽しく遊べるようにするためアップデートが行われた。
しかし、アップデート後にアプリを開くとデータが初期化されている不具合が起きているそうだ。データが初期化されてしまったプレイヤーはGoogleアカウントをサインアウトし、再びログインすることで改善されるという。
また、バッテリー消費を抑えるためのセーバーも削除されてしまうそうだ。プレイするなら、充電器を持ち歩くようにしよう。プレイできる場所も制限されてきたが、夏休みの子供たちは熱中症に注意してポケモンを探しに行って欲しい。