男性サーファーがサメに襲われる

高知県黒潮町で24日の午後7時過ぎごろ、地元の男性(29)がサーフィンをしていたところ、左足に痛みを感じたそうです。
砂浜にもどって確認をすると、足は血だらけで、サメに噛まれたような痕があったとのことです。
仲間の方が119番通報し、男性は左足を16針縫う大けがを負いましたが、命に別条はありません。
今年もサメが出ました。
知らない間にサメがそばにいて、噛まれてしまう…
想像しただけで怖くなりますね。
それにしても、男性は砂浜で確認するまでサメに噛まれたと分からず、自力で上がってきたと考えるとすごいですね。
命に別条がないということで安心です。
海で遊ぶ際は、サメなどに注意しながら遊ぶのが良いのかと思いました。