キアヌ・リーブスが秋葉原に出没

ハリウッドの人気俳優キアヌ・リーブスが来日しているらしく、秋葉原や新宿に出没しているという目撃情報がTwitterなどで写真とともに報告されているようだ。とは言っても観光で来ているわけではなく、バリー・アイスラー原作の「ジョン・レイン」小説シリーズのドラマ化『Rain』の撮影のために来日している可能性が高いのだそうだ。主人公ジョン・レインは日米ハーフの殺し屋で、シリーズ第1作『雨の牙』、第2作『雨の影』は日本が舞台と言う設定なのだそう。来日中のキアヌはファンとのツーショット写真に応じたり、街中の路地裏を歩いたり、キアヌらしい気取らない行動が明らかになているという。キアヌと言えばまるでホームレスのような姿で公園のベンチで休んでいるところをパパラッチに撮られたりとハリウッド俳優らしからぬ飾らない私生活が有名だが、着の身着のままに日本をブラブラしているかと思うと見かけたらビックリするだろう。今日本の街中を歩いていたらキアヌを目撃できるかもしれない。