何故番号があるのか

子供のころ、公衆電話の前を通りかかったらその電話の着信音が鳴った。

何だか怖くて、走って逃げたのを覚えている。

でも電話がかかってくる、という事はちゃんと電話番号がある、ということだ。

なぜ公衆電話に電話番号があるのかというと、電話が正常に動くかどうかの試験をするためだとか。
設置時と定期試験の時に実際に公衆電話に電話をかけて動作を確かめている。電話番号を公開していないのは、
悪戯や悪用を防ぐ為の様だ。

大半は間違い電話らしい。

苦労の果てに

ジョーリンターナーはロニーやグラハムの後釜だった事もあり、非常に厳しい評価を受けた。

だが過小評価だったと、今ならハッキリしている。その後のパープル参加の時も、非常に良い仕上がりだったのだが。

パープルを脱退したジョーは、そのころはパープル時代のあまりにもその人間関係の醜さやレコード会社とのしがらみなどが原因で本気で音楽業界から嫌気が差したとのこと。しかし、ジョーほどの男がそう簡単に音楽をやめることなどできるはずがなく、しばらくしてソロ活動をはじめ、およそ10年ぶりとなるセカンドアルバム「Nothing to Changed」をリリース。決して地味な印象はぬぐえないがすばらしい内容の作品だと思う。

今でも地味に活躍していて、日本のHRファンにとって人気のシンガーの一人だ。